覆刻 重要文化財 紺黄染分綸子地竹栗鼠梅文様振袖 江戸/1601-1700




重要文化財

紺黄染分綸子地竹栗鼠梅文様振袖

こんきそめわけりんずじたけりすうめもんようふりそで 

江戸/1601-1700


現代風に覆刻してみました。生地は綸子ではなく、通産大臣賞受賞の鬼しぼちりめん、絞りと蝋、カチンで表現しました。

重要文化財はガラスの向こうですが、覆刻小袖は羽織ることができます。

約400年前の柄を羽織ってみるのも楽しい。


国指定文化財等データベース(文化庁)



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示